FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共振

シータの友人から教えてもらった、マニフェスト(自己実現)の瞑想をやっていた。

シータのセミナーや瞑想会の参加者を増やしたかったので、それについてマニフェストしていたが、やっているうちに、どんどん違和感が強くなっていった。

「なんだろう?」と思っていたが、マニフェスト自体にワクワクがないことに気がついた。

「参加者を増やす」というのは、ぼくにとってWANT(やりたいこと)ではなく、MUST(やらなければならないこと)だ。

だから瞑想していても、楽しくなるどころか、義務感や不安感が強くなる。

マニフェストの瞑想では、宇宙に対して自分の想いを発信する。
そんな感じで瞑想を続けると、義務感や不安感も宇宙に伝えてしまう。
想いを受け取った宇宙は、同じものを返してくれる。
それは、より義務感を感じさせる現実、より不安をかきたてる現実。


じゃ、自分にとってワクワクとはなんだろう?
MUST(やらなければならないこと)ではなく、WANT(やりたいこと)は?

参加者が集まりさえすれば良いんだろうか?
誰でも良いんだろうか?

そうじゃない。

求めているのは、人と共鳴すること。

ぼくがセミナーやセッションを始めたのも、
人とほんとうの意味で出会いたかったから。
深いレベルで繋がりたかったから。

本当に深いセッション・セミナーをした時の喜び・充実感をまた味わいたい。
その思いを共有できる人の輪を作りたい。
そしてその輪の共振が、輪の外側をも変えていく。

そう考えていくと、ワクワクしてきた。
義務感や不安感は薄らいでいった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeshi

Author:takeshi
メンタル・コーチ、セミナー講師

鹿児島市内在住。

これまでの訪問者
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。