FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々の祈り

「A Course in Miracles」というスピリチュアルの原点と言われる本があります。
一時期そのワークを毎日やっていましたが、途中で挫折しました。

そのワークは、
1分くらいのワークを1日に2回くらいの頻度で始まり、
後半になってくると、30分ごとに1回くらいの頻度でワークするように指示されます。
とてもついて行けなくなり、挫折したのですが、
今振り返ると、祈りには最適な方法だったと思います。

ストレッチでも英語学習でも、
一度に長時間継続するよりも、短い時間でも頻度を多くする方が効果が上がります。
光にフォーカスする時も、一度に長時間瞑想をするよりも、
祈りの頻度を多くしてあげる方が、聖なる存在との繋がりが深まるように感じます。

マザー・テレサは仕事をしている時でも、
人の中にいる時でも、
機会さえあれば、口の中で祈りを唱えていたそうです。

1分ほどの短い時間だけでも、
出来る範囲で取り入れるようにすると、
毎日の考え方・行動・姿勢・選択に大きく影響してくることを実感しています。

ぼくは1時間に1回、次のように祈っています。
(出来ない時ももちろんありますが、その時は自分を責めないようにします)


祈りが強まっていること、深まってきていることに感謝します。

定めた目的を強く意識し、それに沿って行動できていっていることに感謝します。

自分の感情に率直に、より深く向き合えるようになってきていることに感謝します。

私の中にある、聖なる光に感謝します。

すべての人・物・空間に偏在する、聖なる光に感謝します。

いつも与え、助け、導いてくれていることに感謝します。

聖なる光と、より深く、強く結ぶついてきていることに感謝します。

今日の一日に感謝します。

今この瞬間、ここに在ることに感謝します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeshi

Author:takeshi
メンタル・コーチ、セミナー講師

鹿児島市内在住。

これまでの訪問者
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。