FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観る

ヒーリングは真実を観ることによって起こります
真実とは、在るがままの姿、
思考・観念・信念・偏見・色眼鏡・価値観・ジャッジを通さないありのままの姿です。

真実を観ると、ホメオスタシス(自己治癒力)が働き始めます。
ディバイン(聖なる存在)が介入を始めます。

でも、そのシンプルな観るということ、
それがなぜ難しいかというと、
見ると同時に、思考や観念を使ってしまうからです。
無意識にそれをやってしまいます。
自動的にそれをやってしまいます。

「どうしてこんなことをやってしまうんだろう?」とか
「なんて馬鹿なんだろう、自分は」とか
「もっとしっかりしなきゃ」とか
反省・後悔・分析・比較・自責・自嘲します。

その自動的に湧き上がってくる思考・観念が苦しみを引き起こします。
苦しみたくないので、自然と「観ること」も避けるようになります。
そして真実を観れないがために、いつまでも同じ場所をグルグルと回ってしまうことになります。

観る時には、
判断せず、比較・分析せず、ただ観るようにします。
分析したくなったり、対策を立てたくなったりしても、
横に置いて、
敢えてただ観ることを選びます。

それには、練習が必要です。
今まであまりに無自覚に、ジャッジしながら対象を見てきたので、
思考・観念を通さずに観るということは、
とても不自然で難しいことのように感じられます。

でも、何事も続けることで上達します。

そのうちに、対象を見る時に自動的に湧き上がる思考・観念も、
観ることが出来るようになります。
自動的に湧き上がる想いも、
観ていくことで収まっていくことを体感出来るようになります。

観た瞬間に消えていくものもあれば、
しばらく留まり、それが湧き上がってきた背景・理由が見えた瞬間に消えていくものあります。
どちらにしても、観ることでそれは力を失い、消えていきます。
それは、タネを見破られた手品師が力を失うような感じです。

ただ観ると、全てが歓びに変わります。

苦しみの原因は、
周りの人たちではなく、
起こってきた状況や出来事でもなく、
取り巻く環境や過去の生い立ちでもなく、
ただ、自分の認識の仕方にあったのだと改めて気付きます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeshi

Author:takeshi
メンタル・コーチ、セミナー講師

鹿児島市内在住。

これまでの訪問者
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。