FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

過ぎ去った年(2013年)に感謝し、新しい年(2014年)の希望を実現するための方法のいくつかを
ケリー・マクゴニガルさんが紹介してくれています。

新年がみなさまにとって、素晴らしい光り輝くものとなりますように!


1.
2015年1月1日の自分になって、今の自分宛てに手紙を書く。
2014年に達成できたことに対する感謝を、現在の自分宛てに綴る。
2015年の自分が、今の自分に対してアドバイスがあったら、それも伝える。
(未来の自分に繋がることが、困難を乗り越え目標達成することに役立つと、研究成果にあるそうです)

2.
2013年の楽しかったこと、成功したこと、たとえ失敗であっても勇気とユーモアをもって試練に立ち向かっていけたことを書き上げる。
(自分の強さを思い出すことが、将来の忍耐強さ・意志力を高め、過去を思い返すことが幸福感を高めると研究成果にあるそうです)

3.
2014年に起こってほしい輝かしい出来事を想像する。
最低5つ以上挙げる。

4.
今までの人生で感謝していることを挙げる。
(まず感謝することで、より幸福感が増します。また、この感謝リストを作ることで、自分にとって何が重要か、将来どうありたいかということが、思った以上に明確になります)

5.
自分以外の人(組織)に対する決意。
非営利団体への寄付受付けは、年単位で行っていることが多いです。
(寄付をすると、幸福感が高まり、セルフイメージは向上し、自己批判の頻度が減ると、研究成果にあるそうです)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeshi

Author:takeshi
メンタル・コーチ、セミナー講師

鹿児島市内在住。

これまでの訪問者
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。