FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガチ聞き

「わもん」の「ガチ聞き」について書かせて頂きます。
今度の「白帯心徒塾 in 鹿児島」でもガチ聞きを体験する機会があるかと思います。

ガチ聞きでは、話す言葉の内容より、音の響きに着目します。
音の響きには、感情やメンタルな状態を示す情報が多く含まれます。

言葉では偉そうなことを言っていても、
よくよく響きを聴いていくと、
その場しのぎのでまかせだったり、口先だけの言葉だってことも見えてきたりします。

今回、講師として来てくれる、わたふ(渡辺富美子)さんから、ガチ聞きしてもらった時のことです。

行動する不自由さを感じている自分を見つめていったら、「働かざるもの食うべからず」と言う言葉が出てきて、それを口にしたとき、わたふから言われました。
「それって、よっしーの音じゃないよね。誰かに言われた言葉じゃないかな?誰に言われた?」

ふと、30代の頃に通っていたセミナー講師の顔が浮かびました。
「働かざるもの食うべからず」というのも、彼が口癖にしていた言葉でした。

「その言葉だけ、妙に浮いてるよね。その言葉をよっしーの言葉で言い変えるとどうなる?」
ぼくはしばらく自分の内側にもぐり、やがて絞りだすように言葉にしていきました。
「働くことで、自分も人も喜び輝く」
「そう、そっちの方だね!」

口にするだけで、自分がとても軽くなっているのに気付きました。


大事なのは、
どっちの考えが正しいかではなく、どっちの言葉が自分の奥底から来ているか、どっちの言葉が自分の本質に近いか、ということだと思います。
ぼくの場合、不用意に取り入れてしまった他人の言葉に、無意識にコントロールされながら、人生を歩んできてしまっていました。
その言葉がどんなにすばらしくても、自分の本質に根ざさないものであるなら、取り入れてしまったことで、人生を狂わせます。

音の響きを聴き続けることで、そんなことにも気付けるようになります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にそうですよね。人に言われた言葉通りに無意識に動いている。

自分の本心のおもいでなくっちゃー(--〆) 

それをわもんでは本音と言うんですよね。

ねそうしたいという思いでわもんに来ました。自分の本音に,

そして人さまの本音をも傾聴できる自分であり

たいって・・・よろしくです<(_ _)>

No title

和子さん、そうですよね~
自分に対しても、人に対しても、本音の部分に関わっていきたいですね~
こちらこそ、よろしくお願いします(*^_^*)
プロフィール

takeshi

Author:takeshi
メンタル・コーチ、セミナー講師

鹿児島市内在住。

これまでの訪問者
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。