スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞きに行く

「わもん」では、「聞きに行く」という表現をよく使います。

普通に「聞く」のと、何が違うのでしょう?

ぼくらが話を聞く時、自分の価値観や立場を基に、聞きます。
その価値観を基に、無意識に「正しい」「間違っている」とジャッジしてしまいます。
そしていったんジャッジすると、その後はその色眼鏡を通してしか話を聞けなくなります。
ありのままに聞くことは出来なくなります。

「聞きに行く」ときには、自分の立場・価値観をいったん置いて、相手の思いを聞きに行きます。
頭ではなく、ハートや肚で聞きます。
分析したり、判断するのでなく、思いをただ感じます。

そしてそれが出来ると、自分の気持がとても軽くなっているのに気付きます。
自分の立場や価値観・固定観念がどれだけ自分を縛り、ストレスを与えていたかに気付きます。
どれだけ自分の可能性を縛っていたかにも気付きます。

わもんは単なる傾聴トレーニングではなく、本来の自分に還り、輝きを再発見するプロセスなんですね。

明日、鹿児島で入門塾・白帯心徒塾が行われます。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。
(初めての方は入門塾からのご参加になります)

わもん入門塾 1/24(土)9:30~13:30

わもん白帯心徒塾 1/24(日)14:30~17:30
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takeshi

Author:takeshi
メンタル・コーチ、セミナー講師

鹿児島市内在住。

これまでの訪問者
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。